ここから本文です

3位決戦、オリックスが西武に先制許す

5/14(日) 13:46配信

デイリースポーツ

 「オリックス-西武」(14日、京セラドーム)

 オリックスのドラフト1位・山岡(東京ガス)が先発し初回に3点を先制された。3位で並んでいる西武を相手に立ち上がりを攻められた。

 山岡は、初回1死二、三塁から西武4番の中村に中堅への2点適時二塁打で先制を許すと、続くメヒアに中前適時打を浴びた。この日で先発5試合目。ここまで白星に恵まれていない右腕が出はなをくじかれた。

 チームは今季ワーストの5連敗中。最大8あった貯金も吐き出し苦しい状況だ。この日、安達が体調不良、コークが「胸郭出口症候群」と診断され出場登録を抹消。代わって岩崎と青山が1軍登録された。

スポーツナビ 野球情報