ここから本文です

明美ちゃん基金 ミャンマー医師2人来日「日本の技術学びたい」

産経新聞 5/14(日) 7:55配信

 国内外の心臓病の子供を救う「明美ちゃん基金」(産経新聞厚生文化事業団運営)によるミャンマーへの医療支援の一環として日本の医療機関で研修を受ける女性医師2人が13日、来日した。2人は15日から国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)などで約2カ月半にわたり心臓病の治療に関する技術を学ぶ。

 同国医師の日本での研修は3回目で、今回来日したのは、いずれもミャンマー・ヤンゴンの国立ヤンキン子供病院のICU(集中治療室)部門のキン・ミッター医師(49)とチュ・チュ・ソー医師(42)。

 大阪・伊丹空港に到着したミッター医師は「研修を待ち望んでいたので大変うれしい。いよいよ始まるという思いだ」。ソー医師は「一日も早くミャンマーでも日本のような医療ができるよう多くのことを学びたい」と抱負を述べた。

                   ◇

 「明美ちゃん基金」への振り込みは、みずほ銀行東京中央支店(店番号110)普通口座567941 産経新聞厚生文化事業団「明美ちゃん基金」。郵送の場合は、現金書留で〒100-8077 産経新聞厚生文化事業団「明美ちゃん基金」。

最終更新:5/14(日) 8:08

産経新聞