ここから本文です

ソフトB岩崎 “足技”右かかとで投ゴロに 中田の4勝目アシスト

スポニチアネックス 5/14(日) 7:50配信

 ◇パ・リーグ ソフトバンク3―2楽天(2017年5月13日 熊本)

 ソフトバンク・岩崎が“足技”でチームを救った。8回に3―2と1点差に迫られ、なお1死一、三塁で救援。ウィーラーの中前に抜けようかという投ゴロを右かかとで止めて本塁へ送球し、三塁走者を挟殺。

 続くアマダーも遊ゴロに仕留めて同点のピンチをしのぎ「(グラブで捕球にいっても)間に合わないと思ったので、とっさ(の判断)で狙って足を出した。いいところに当たって、下に落ちてくれた」と笑みがこぼれた。

 高校サッカーの名門・市立船橋(千葉)の出身で、オフにはJリーガーらと自主トレも行う。岩崎の体を張ったプレーで4勝目を手にした先発・中田は「岩崎の“神の足”に助けられた」と感謝した。

 今季は開幕から主に勝ちパターンでの8回を任され、チーム最多に並ぶ16試合目の登板で防御率0・55。「信頼されてきている」と手応えを口にした。

最終更新:5/14(日) 8:01

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報