ここから本文です

<社会人野球>JR北海道クが準決勝進出 北海道・東北大会

毎日新聞 5/14(日) 22:11配信

 社会人野球のJABA北海道兼東北大会は14日、仙台市民球場などでリーグ戦6試合を行い、ベスト4が出そろった。A組はJR北海道クと日立製作所が2勝1敗で並び、直接対決の結果でJR北海道クが準決勝進出を決めた。B組は3チームが2勝1敗で並び大会規定によりJR東日本東北が4強入り。C組の日本製紙石巻はトヨタ自動車を破り3連勝で準決勝に進んだ。

 15日は仙台市民球場で準決勝と決勝を行い、準決勝は日本製紙石巻・JR北海道ク、JR東日本東北・三菱日立パワーシステムズが対戦する。

 ▽リーグ戦

 【A組】

JR北海道ク(2勝1敗)

000000003◆3

100010000◆2

日立製作所(2勝1敗)

(J)和田、福山-中浦

(日)石黒、梅野、芳賀、樋口-中園

きらやか銀行(1勝2敗)

010000100◆2

00021300×◆6

トヨタ自動車東日本(1勝2敗)

(き)木村、高藤、佐藤、小林、住吉、宮武-林、安成(ト)吉橋、山崎-小野

 【B組】

日本生命(3敗)

000002000◆2

020000001◆3

JR東日本東北(2勝1敗)

(日)本田-古川(J)内山、月田、児玉、石倉-薗部

 ○…JR東日本東北の終盤のピンチにマウンドを託されたのは、東洋大卒の新人左腕、石倉。同点の八回2死一、二塁で藤井監督から「思い切って腕を振ってストライクゾーンに投げろ」と送り込まれた。先頭に遊撃内野安打を許し2死満塁としたが、続く打者を速球で投ゴロに仕留めると、九回は3者凡退に取ってサヨナラ勝ちへつなげた。最速143キロながら「真っすぐの切れ、強さで勝負したい」と石倉。藤井監督も度胸の良さに「都市対抗予選の秘密兵器」と信頼を寄せた。

ホンダ(2勝1敗)

000400020◆6

000000000◆0

バイタルネット(2勝1敗)

(ホ)斎藤-辻野(バ)津花、大川、亀谷-菅野

 【C組】

信越ク(1勝2敗)

000004001◆5

010000010◆2

明治安田生命(3敗)

(信)増渕、和田、三森、五十嵐-宇野(明)上田、三宮、古田、小林-道端

日本製紙石巻(3勝)

003100000◆4

000000000◆0

トヨタ自動車(2勝1敗)

(日)塚本、米谷-水野(ト)藤田、諏訪-波方、細山田▽本塁打 長谷川(日)

最終更新:5/14(日) 22:11

毎日新聞