ここから本文です

日本ハム メンドーサが危険球退場 清田の頭部付近へ

5/14(日) 15:28配信

デイリースポーツ

 「日本ハム-ロッテ」(14日、東京ドーム)

 日本ハム・メンドーサ投手が危険球により退場となった。

 五回2死。1ボール1ストライクからの3球目。内角高めへ抜けたシュートが打者の清田の頭部付近へ。よけたようにも見えたが、死球の判定に両手を広げたメンドーサ。栗山監督も球審に問うたが、判定は覆らず。球審から危険球退場が宣告され、残念そうにベンチへと下がった。

 チームの危険球退場は4月14日楽天戦(Koboスタジアム宮城)での公文克彦投手以来2人目。