ここから本文です

【中日】前日左頬骨打撲の松井雅、元気に練習参加!今後も1軍帯同へ

スポーツ報知 5/14(日) 12:48配信

◆ヤクルト―中日(14日・松山)

 13日の同カード試合前に送球を顔面に受け、左頬骨を打撲した中日・松井雅人捕手(29)が元気に練習参加した。1軍登録は抹消されず、帯同しながら回復を待つことになった。

 前日は救急搬送されたが、この日はフルメニューに参加。左目周辺が腫れ上がっているため、サングラスを外さなかった。さらに、打撃練習中は患部を気にするようなしぐさを見せた。それでも「痛みはあります。腫れで目が開かず、視野も狭まり、一時的に視力も落ちているので(フリー打撃のボールが)見にくかったんですが、腫れが引けば問題ない」と大事には至らずホッとした様子だった。

 念のため、2軍遠征で大阪に滞在していた武山真吾捕手(32)が招集され、松井雅らとともに練習参加したが、出場選手登録は見送られた。武山は「(前夜)8時の飛行機で松山に来ましたが、松山の滞在時間は18時間です。今から(16日からウエスタン・リーグのソフトバンク戦が行われる)福岡に行きます」と、お疲れの様子だった。

最終更新:5/14(日) 13:00

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報