ここから本文です

広島・鈴木が勝ち越しの8号2ラン

デイリースポーツ 5/14(日) 15:47配信

 「広島-巨人」(14日、マツダスタジアム)

 広島が六回、鈴木誠也外野手の8号2ランで勝ち越しに成功した。

【写真】緒方監督も認めた!「4番打者」鈴木誠也

 1-1の同点で迎えた六回。1死から丸が中前打で出塁し、鈴木に打席がまわってきた。カウント3-1からの5球目、真ん中低めへの126キロスライダーを強振。打球は左翼席上段に飛び込む特大弾となった。

 「亜蓮(九里)さんが頑張っていたので、とにかく点につながって良かったと思います」とコメント。10日のヤクルト戦(神宮)以来となる4番の一撃でリードを奪った。

最終更新:5/14(日) 16:51

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 16:45