ここから本文です

全日本・諏訪魔が右手骨折でシリーズ欠場

スポーツナビ 5/14(日) 8:45配信

 全日本プロレスは、5月12日の守口大会にて試合中に負傷した諏訪魔が「右手第2、3、4中手骨不全骨折(ヒビで)」で全治3週間との診断結果を受け、21日後楽園大会までの「超力! 2017 スーパーパワーシリーズ」を欠場することを発表した。
 5月28日の全日本プロレス チャリティー茅ヶ崎大会「Evolution3 ~出撃~」への出場については、協議の上発表するとしている。茅ヶ崎大会では、因縁の大仁田厚率いる「邪道軍」との全面対抗戦が予定されていた。
 また、同じく守口大会にて試合中に負傷した崔領二も「頭部挫創」で半月安静との診断結果を受け、「超力! 2017 スーパーパワーシリーズ」を欠場する。

最終更新:5/14(日) 8:45

スポーツナビ