ここから本文です

吉本実憂、ノーバンならずも「夢がかないました」地元ヤフオクドームで初始球式

スポーツ報知 5/14(日) 14:14配信

◆ソフトバンク―楽天(14日・福岡ヤフオクドーム)

 女優の吉本実憂(20)が14日、ヤフオクDで行われたソフトバンク・楽天戦で始球式を行った。母の日のこの日の試合は「タカガール・デー」として開催。本来はタカガールアンバサダーの西内まりや(23)が行う予定だったが、体調不良のため吉本が代役を務めた。ワンバウンド投球となったが「120点満点」と笑顔を振りまいた。

 福岡・北九州市出身でソフトバンクファンという吉本は、この日の女性来場者にも配布されたピンクのユニホームの胸には直筆で「鷹」と書き、爪も白色と黄色のソフトバンクカラーでコーディネート。自身3度目の始球式だが、ソフトバンクの本拠地・ヤフオクDでは初。「夢がかないました」と喜んでいた。

最終更新:5/14(日) 14:14

スポーツ報知