ここから本文です

【東京3歳500万】良血アルミレーナが豪快差し切りで2勝目

スポーツ報知 5/14(日) 14:09配信

 14日の東京6R、3歳500万(芝1400メートル、14頭立て)は、戸崎圭太騎手が騎乗した4番人気のアルミレーナ(牝、美浦・国枝栄厩舎)が外から力強く差し切って、2勝目をマークした。勝ち時計は1分22秒2。

 過去4戦はマイル戦だったが、今回は初めての1400メートル戦へ。中団後方10番手で直線を迎えると、戸崎騎手のゴーサインに応えて、大外からスムーズに加速。最後は、内から伸びてきた2着ドウディに1馬身差をつけた。初タッグで勝利に導いた鞍上は「すんなりと折り合いも付いて、最後の伸び脚もしっかりしていました。普段のテンションが落ち着いてくれば、もっといいと思います」と評価。父ディープインパクト、母はナイトマジックという血統馬の勝利に、国枝調教師も「外枠が良かったね。騎手も走らせやすかったと思う」とうなずいていた。次走は未定。

最終更新:5/14(日) 14:17

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ