ここから本文です

新入幕の豊山が初日白星 偉大なしこ名継承

5/14(日) 16:57配信

デイリースポーツ

 「大相撲夏場所・初日」(14日、両国国技館)

 新入幕の小柳改め豊山(23)=時津風=が魁聖(友綱)を寄り切って白星スタートを切った。左上手をがっちり引き寄せ、横から攻めて一気に決めた。

 本来は押し相撲を得意とするだけに「取組前は押し込む気満々」だったが「土俵に上がったら考えていることは飛んだ。頭が真っ白で勝ちたいしかなかった」と満員の館内に飲まれた。

 しこ名は故郷新潟、東農大、時津風と同じ道を歩んだ大関の初代豊山、小結の2代目豊山を継承した。3代目は「うれしいですよね。呼んでもらえて。テレビで見られるようになった。親孝行かなと思います」と、新潟を背負い戦う考えだ。