ここから本文です

泉谷しげる、代表曲「春夏秋冬」は「5分で作った」

スポーツ報知 5/14(日) 14:55配信

 歌手の泉谷しげる(69)が14日放送のフジテレビ系「ウチくる!?」(日曜・正午)に出演。代表曲「春夏秋冬」の製作秘話を明かした。

 1972年に発表した泉谷が作詞作曲の「春夏秋冬」。番組で泉谷は完成までにかかった時間を「5分だよ」と振り返った。裏側にはディレクターからの催促があったといい、ディレクターから「お前、明日、スタジオあるからな。(スタジオ代が)高いんだから早く作れ」と脅迫に近い形で背中を押され「頭来て、こんなもんでいいやって作ったのが『春夏秋冬』」と明かした。

 さらに、当時のテレビ局での武勇伝も披露。内田裕也(77)から「お前、生意気なんだ。どういうつもりだ」と言われ、内田の仲間2人と共に「テレビ局で演奏する前に取り囲みましたからね私のこと」と暴露した。「やるしかない。もちろん勝てっこない。勝てっこないんだけど負けても負けないぞ」と対抗したことを明かし、「裕也さんってのは、こっちがカッとなるといい奴だなお前って肩組んでくれるんです。よく分からない」と苦笑いしていた。

最終更新:5/14(日) 14:56

スポーツ報知