ここから本文です

「第三の道」模索を=慰安婦合意で韓国特使

時事通信 5/14(日) 23:29配信

 【ソウル時事】韓国の聯合ニュースによると、文在寅大統領の特使として近く訪日する文喜相議員は14日、慰安婦問題をめぐる日韓合意について、破棄や再交渉ではなく「第三の道」を模索すべきだと訴えた。

 
 文議員は聯合の電話取材に対し「文大統領は安倍晋三首相との電話会談で(合意の)破棄や再交渉という言葉を一切使わなかった。これは極めて重要だ」と指摘した。ただ「文大統領は、合意に関し国民の共感が得られておらず、反対する考えを明確に伝えた。そこで、どのような解決策があるかを検討してみることができる」と述べた。 

最終更新:5/15(月) 9:02

時事通信