ここから本文です

【巨人】田口、鈴木に勝ち越し2ラン浴びる 6回3失点で降板

スポーツ報知 5/14(日) 15:42配信

◆広島―巨人(14日・マツダスタジアム)

 巨人先発の田口は6回、広島の4番・鈴木に8号2ランを浴び勝ち越しを許した。田口は7回の打席で代打・長野を送られ、6回3失点(自責2)で降板となった。

 田口は、1―1同点の6回1死二塁、鈴木に対し1ストライク3ボールからの5球目を左翼越えに運ばれた。

 巨人打線は、6回2死満塁の好機を作ったが、代打・村田が遊ゴロに倒れ無得点だった。

 広島は、先発・九里が6回1失点。7回から2番手で一岡がマウンドに上がった。

最終更新:5/14(日) 15:55

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 18:35