ここから本文です

稀勢の里、鶴竜の2横綱が黒星スタート 波乱の幕開け

5/14(日) 18:11配信

デイリースポーツ

 「大相撲夏場所・初日」(14日、両国国技館)

 横綱白鵬は前頭筆頭の千代の国を寄り切りで、横綱日馬富士は関脇琴奨菊を寄り切りでそれぞれ下して、白星発進となった。その一方で、3場所連続優勝を狙う稀勢の里と鶴竜がともに敗れ、4横綱中、2横綱が黒星となる波乱の幕開けとなった。

 上位陣では大関・豪栄道は白星となったものの、照ノ富士は遠藤に敗れ、初日を飾れなかった。また、大関とりを目指す高安は大栄翔を破って、幸先のいいスタートを切った。