ここから本文です

【日本ハム】レアード、5回に貴重な勝ち越し打「悪い流れを断ち切りたかった」

スポーツ報知 5/14(日) 16:24配信

◆日本ハム―ロッテ(14日・東京ドーム)

 日本ハムのブランドン・レアード内野手(29)が、勝ち越し打を放った。同点で迎えた5回2死一、二塁。ロッテ・唐川の高めの直球を振り抜き、左前打を放った。12、13日の試合では2打席連続本塁打を放ち、2つの四球を挟み日本タイ記録の4打数連続本塁打をマークしていたが、この日は貴重な一打を放った。

 助っ人大砲は「前の(3回の)打席で満塁のチャンスを潰していたから、『今度こそ』という思いだったよ。(3ボール1ストライクの)バッティングカウントだったし、思いきっていった。悪い流れを断ち切りたかったから、なんとか点が取れてよかったよ」と振り返った。

最終更新:5/14(日) 16:29

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 10:45