ここから本文です

水ト2世?!日テレ尾崎アナ ぽっちゃりイジり連発で脚光

5/14(日) 18:31配信

デイリースポーツ

 日本テレビの女子アナが14日、「笑点」にゲスト出演。入社3年目の尾崎里紗アナウンサー(24)のぽっちゃりぶりがいじられまくることとなった。

【写真】“師匠”は理想の上司に輝いた!

 日テレでは、“ミトちゃん”こと水卜麻美アナ(30)がぽっちゃりキャラで知られ、“好きな女性アナ1位”に輝くなど、国民的アナウンサーとして支持を集めている。

 尾崎アナはこの日の番組で、林家たい平(52)とコンビを組み、オレンジ色の着物で登場した。最初のあいさつで、たい平から「新人アナの時はかわいらしくてね。今はやっぱり成長しました。後ろから見てると、かなりシルエットが成長したな、と。おいしいものが大好きな尾崎ちゃんです」と早速、ぽっちゃりイジり。

 「ショウ」「テン」を使った大喜利でも、たい平が「ショウらい(将来)、テンどう(天童)よしみのような体型になる」とぽっちゃりイジり。尾崎アナは「ハハハ~」とにこやかな笑顔で返すなど、度胸もなかなか。ほかにも「ショウか(消化)器系)が強い、テンカ(添加)物も強い」と再びイジられ、「胃、強いですから」と返す一幕もあった。

 さらに、稲川淳二のものまねで「全然食べてないのに太るんだよな~、こわいこわい、全然食べてないはずなのに太るんだよな~」と披露。笑点メンバーの爆笑を誘い、次々と座布団を重ねていった。

 アイドルのような顔立ちの尾崎アナは西南学院大学経済学部卒業後、2015年入社。現在は「ZIP!」などを担当している。

 2日放送の「ZIP!」では、「本当にコレ、真剣な悩みなんですけど、食べてないのに太るんですよ」とぽっちゃりな悩みを告白していた。