ここから本文です

稀勢の里、初日黒星!右上手引けず嘉風に押し出される

スポーツ報知 5/14(日) 17:58配信

◆大相撲夏場所初日 ○嘉風(押し出し)稀勢の里●(14日・両国国技館)

 今年の初、春場所と連覇し、1937年に「角聖」双葉山が達成して以来、80年ぶりの初Vからの3連覇に挑む横綱・稀勢の里(30)=田子ノ浦=が初日、ベテラン・嘉風(35)=尾車=と対戦。押し出しで敗れ、黒星スタートとなった。

【写真】横綱になって初の東京場所で土俵入り

 53本の懸賞がかかった結びの一番。先場所、左の大胸筋と上腕を痛め、テーピングをして土俵に上がった稀勢の里。得意の右上手が取れず、立ち合いから防戦一方。嘉風にあっけなく押し出され、初日から黒星を喫した。

 嘉風「横綱に勝った感触? 良かったんじゃないですかね。特別な感情は無かったです。立ち合いにしっかり集中できた。1年ぶりの三役? 特に考えてません。みんな、どこか痛いところがある中、やってますからね。誰に勝っても最高ですけどね」

最終更新:5/14(日) 18:20

スポーツ報知