ここから本文です

DeNA・今永、6回2失点も2勝目はお預け「次の登板につなげたい」

5/14(日) 19:50配信

デイリースポーツ

 「DeNA2-4阪神」(14日、横浜スタジアム)

 DeNA・今永昇太投手が、6回を投げ5安打2失点で降板した。

 初回に味方が2点を先制したが、二回に鳥谷の左中間への適時二塁打と北條の左犠飛で追いつかれた。粘り強い投球でリードは許さなかったが、2勝目はお預けとなった。

 左腕は「初回のピンチ(無死一、二塁)をしのぐことはできたが、点を取ってもらった後すぐに追いつかれてしまったことは良くなかった。六回まで粘ってリリーフにつなぐことができたので、次の登板につなげていきたい」とコメントした。