ここから本文です

日テレ「バンキシャ!」放送700回、福澤朗&夏目三久アナ感謝「これからもよろしく」

スポニチアネックス 5/14(日) 20:10配信

 フリーアナウンサー福澤朗(53)と夏目三久(32)がキャスターを務める日本テレビの報道番組「真相報道バンキシャ!」(日曜後6・00)が14日、放送700回を迎えた。

 「バンキシャ!」は02年10月に放送開始。「3日後の真相」をコンセプトに、徹底した追加取材で発生当時は分からなかった真相に独自の視点で迫る内容が視聴者から支持されている。「笑点」からバトンを受け、後番組の「ザ!鉄腕!DASH!!」へ託し、「世界の果てまでイッテQ!」「行列のできる法律相談所」と繋がる同局の“日曜日最強の流れ”に貢献。5番組が10%台後半から大台の20%台と安定した高視聴率を獲得している。キャスターは福澤アナが放送開始か、女性陣は菊川怜、鈴江奈々、13年4月から夏目アナが務める。

 14日の放送では番組ラストで福澤アナが母の日に触れてから「きょうは番組もちょっとした記念日でして。本日の放送をもちまして無事700回を迎えることができました」と、用意した小さなくす玉を割った。コメンテーター出演した社会学者の古市憲寿氏(30)が「(くす玉)小さいですね」と突っ込むほど控え目な祝福だったが、福澤アナは笑顔で「これからも『真相報道バンキシャ!』をよろしくお願いします」と視聴者に挨拶(あいさつ)した。

最終更新:5/14(日) 20:10

スポニチアネックス