ここから本文です

大原櫻子 初主演舞台「英語の歌詞飛ばないこと祈る」

デイリースポーツ 5/14(日) 21:30配信

 歌手で女優の大原櫻子(21)が14日、東京・天王洲銀河劇場で初主演舞台「Little Voice(リトル・ヴォイス)」(15日初日)の公開舞台稽古と会見を行った。大原は天才的な歌声を持つ少女を演じ、ビリー・ホリデイ、マリリン・モンローらの名曲を10曲以上歌唱する。

 大原は「1番の不安は体調管理です。普通の舞台でもノドを使いますが、歌うシーンが多いので…」と心配そう。さらに自分のライブと違い、英語の曲をカバーするため「英語の歌詞が飛んだら、どうなるか予測がつかない。飛ばないことを祈っています」と真剣な表情で話した。

最終更新:5/14(日) 21:46

デイリースポーツ