ここから本文です

神戸の渡辺 今季初ゴール!リーグ戦5戦ぶりの白星に貢献

スポニチアネックス 5/14(日) 20:42配信

 ◇明治安田生命J1第11節 神戸2―1鹿島(2017年5月14日 カシマ)

 神戸のFW渡辺が、敵地・鹿島戦で今季初ゴールを決めた。FKからオウンゴールを誘って先制し、1―0で迎えた前半14分。左サイドのDF橋本からのクロスに合わせた。マークについていた鹿島DFは、負傷中の植田に代わってJリーグ初出場を果たした19歳の町田。「信じて中にいいポジションを取っていて、そこにしっかり和(橋本)が合わせてくれた。あとは決めるだけだった」。中央でマークを外してフリーになり、頭で追加点。チームにリーグ戦5試合ぶりの白星をもたらした。

 今季はこれまでリーグ戦10試合全てに出場(先発は9試合)しながら無得点。「10試合点を取れないことで、(周囲から)いろいろ言われた」という。待望の初得点だった。試合後は、ネルシーニョ監督からも「何とか点を取って気を楽にさせたいと思っていた。前へのスピード、ランニングというところは、私が要求していたことをずっと出してくれた。それでああいうご褒美が取れたと思う」と評価された。

最終更新:5/14(日) 20:42

スポニチアネックス