ここから本文です

【ヴィクトリアマイル】直線で伸びず…ウキヨノカゼは9着

スポーツ報知 5/14(日) 17:28配信

◆第12回ヴィクトリアマイル・G1(5月14日、芝1600メートル、東京競馬場、稍重)

 クリストフ・ルメール騎手騎乗で、6番人気のアドマイヤリードが直線で鋭く抜け出して快勝。重賞初制覇をG1で飾った。2着は11番人気のデンコウアンジュ(蛯名正義騎手騎乗)、3着には7番人気のジュールポレール(幸英明騎手騎乗)が入った。1番人気のミッキークイーン(浜中俊騎手騎乗)は7着に終わった。

 北村宏騎手(フロンテアクイーン=8着)「午後のレースからは馬場が徐々に乾いていたので、もう少し内を通りたかったけど…。外に張り出す馬も多くて、なかなか内に入れなかった。それでも、G1でもやれる感触をつかめました」

 吉田隼騎手(ウキヨノカゼ=9着)「直線に向いたところで2着馬と同じような位置にいましたが、他馬に外に張られる形になってしまった」

最終更新:5/14(日) 19:05

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ