ここから本文です

茂木氏、お笑い界「オワコン」批判に西川きよしが激怒か 「怖すぎて…」電話返せない

5/14(日) 22:59配信

デイリースポーツ

 脳科学者の茂木健一郎氏が、14日放送のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(日曜、午後9・58)に出演。今春に自身のツイッターで発した、日本のお笑い界に対する「オワコン」批判が大炎上したことを懺悔した。

【写真】坂上は茂木氏の批判に・・・

 「妙な正義感を振りかざす面倒くさいヤツです」と猛反省した茂木氏は、お笑い界を敵に回した騒動渦中に、突然、西川きよしから5年ぶりに電話着信があったことを告白。「怖すぎて」とコールバックできずにスルーしていることを明かした。

 生徒役の東国原英夫や、オードリー・若林正恭らから一斉に、スタジオから西川に電話するように求められ、茂木氏はびびりながらコール。しかし留守電だったため、茂木氏はおどおどしながら「また色々、ご指導下さい」と電話を切った。

 共演者らは、ついに西川激怒かと面白がった。

 結局、コーナーの最後。スタッフから収録中に西川からコールバックがあったことが明かされた。西川は茂木氏が「NHKプロフェッショナル」に出演しているのを見て「元気かな?」と電話しただけだったことが伝えられた。

 これを聞いた茂木氏は床にしゃがみこみ、爆笑が起こっていた。

 茂木氏は3月にツイッターに「日本の『お笑い芸人』のメジャーだとか、大物とか言われている人たちは国際水準のコメディアンとはかけ離れているし、本当に『終わっている』」と持論を展開し、お笑い関係者やファンを中心に批判の集中砲火を浴びていた。