ここから本文です

【阪神】金本監督、貯金今季最多10も「自分たちの勝ち方を確立していくのが目標」

スポーツ報知 5/14(日) 18:27配信

◆DeNA2―4阪神(14日・横浜)

 阪神が横浜に勝利し、貯金を今季最多の10に伸ばした。同点の9回に福留が決勝打を放ち、4番としてチームを勝利に導いた。以下金本監督の試合後の問答。

 ―福留が期待に応えた。

 「糸井もよく(四球を)選んだし。まあこういう点差ですから、点にからんだすべてがいい仕事になってる。さすが。期待に応えてくれました」

 ―今季初先発の大和が2安打。

 「まさかの2安打(笑い)。ナイスヒットでした」

 ―1回に先制されて2回にすぐ追いついた。

 「すぐ追いついて振り出しに戻してね。欲を言えばひっくり返せればいいんだろうけど、そんなにうまくは運ばないんで」

 ―北條ではなくなぜ大和を2番に?

 「足もあるし、大和にすると下位打線が薄くなるから。北條は長打も望めるし、2番大和にしました」

 ―これで貯金10。

 「今は順位とかどうこうより、とにかく貯金をふやしていく、自分たちの勝ち方を確立していくのが目標なので」

 ―梅野がいい場面で盗塁を刺した。

 「今年けっこう刺してくれているから。走られたくないところで、ばしっといってくれている」

 ―先発の藤浪は?

 「結果だけ見れば十分です。彼の力からすれば、やっぱり求めるものは大きくなるのは当然のことなんで。今日の結果だけは十分ですけど、彼はまだ納得していないと思う。悪いなりに7回2失点は十分評価したい」

 ―日曜日は6連勝。

 「気を抜かないことだけですね。日曜勝って、月曜をいい休みにしてほしいです」

最終更新:5/14(日) 18:53

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 7:30