ここから本文です

アンガールズ・田中、ガリガリ芸人の悲哀告白「赤ちゃんを抱っこするのも怖い」

スポーツ報知 5/14(日) 20:06配信

 14日放送のテレビ朝日系「アメトーーーーク!」(日曜・後6時57分)では「ガリガリ芸人集合」と題し、「アンガールズ」田中卓志(41)、山根良顕(40)、「ハリセンボン」箕輪はるか(37)、千原ジュニア(43)、「霜降り明星」粗品(24)、「カラテカ」矢部太郎(39)、「馬鹿よ貴方は」平井“ファラオ”光(33)という、極端にやせた芸人たちが出演した。

 身長188センチながら体重62キロ、体脂肪率5%という田中は「一番怖いのは、赤ちゃんを抱っこすること。ガリガリだから、腕に乗せられると、テコの原理で腕が折れそうになる。赤ちゃん、落としたら大変だし…。ガリガリの人に抱っこさせる時は胸の部分にちゃんと(赤ちゃんを)渡して欲しい」と独特の恐怖を告白。

 身長184センチ、64キロの平井も「腹筋したら、何回か骨にヒビが入った」と明かし、ただ、やせているだけでなく、筋力もないことを告白。158センチで39キロしかない矢部はプロレスラーにジャイアントスイングされると、ほぼ地面と平行に回される貴重映像を披露。「レスラーの方も軽くて気持ち良くなったらしく、ずっと回されていました」と話していた。

最終更新:5/14(日) 20:06

スポーツ報知