ここから本文です

上戸彩、不倫を語る「その言葉がすごく重みを増してしまったのは複雑」

スポーツ報知 5/14(日) 19:15配信

 女優・上戸彩(31)と俳優・斎藤工(35)が14日、大阪市内で映画「昼顔」(6月10日公開、西谷弘監督)の試写会の舞台あいさつに出席した。

 ともに家庭がありながら許されない恋に落ちた2人を描いた人気ドラマの続編。登壇時には、1650人の応募から選ばれた約200人の観客から黄色い大歓声を浴び、上戸は「東京でも完成披露をやったんですが、その時より会場は小さいのに歓声は大きい」と大阪の歓迎ぶりに感激した。

 ドラマから約3年ぶりの“再会”に「不倫がテーマの作品ですが、3年経ってその言葉がすごく重みを増してしまったのは複雑ですね」と、昨年から芸能界を席巻してきたさまざまな不倫騒動と重ね合わせた。

 クランクインは、主人公・紗和と斎藤演じる高校教師・北野との再会のシーンだった。斎藤が「図らずともお互いにある程度の距離を保ってあのシーンに臨んだ。あえて言葉にする必要がないというか、この人と作品を作ることができて幸せだなと思いました」と言えば、上戸も「プライベートではニッチェとかと一緒にご飯を食べに行ったり、普段から工くんとは会ってはいたんですが、あのシーンでは目の前に北野先生がいて、涙が止まらなくなってしまった。自分の中に北野先生が残っていたことが分かったし、紗和の感情も失わずにいたんだなあと感じました」と振り返った。

最終更新:5/14(日) 19:15

スポーツ報知