ここから本文です

アキラ100%、R―1優勝で「バイト卒業、仕事量は100倍くらいに」

スポーツ報知 5/14(日) 19:18配信

 お笑いタレントのアキラ100%(42)が14日、大阪・北区のカンテレで「R―1ぐらんぷり2017優勝者特番 アキラ100% 裸一貫!ニューヨークに行って参りました」(28日・深夜0時半)の発表会見に出席した。

 裸にお盆1枚の裸芸で、今年のピン芸人の日本一決定戦「R―1ぐらんぷり」を制した。その褒美で全国ネットでの冠番組が実現。それまでは週4~5日、スポーツクラブでアルバイトをしており「まさにジャパニーズドリームといいますか、優勝してからはありがたいことに毎日お仕事をいただいて、バイトを卒業することができました。仕事量としては100倍くらい」と、優勝を実感した様子。

 ただ、多忙のせいもあって、自慢の肉体には変化が。「今まではバーベルエクササイズとかキックボクシングで奇跡の中肉中背を保てていました」というが、最近は「筋肉が小さくなっているのが自分でも分かります」と、仕事の合間にスクワットや腕立て伏せに励んでいる。

 番組では、念願だった米ニューヨークをおなじみのお盆1枚で歩いたり、裸ネタを披露した。今年に入ってピース・綾部祐二(39)がハリウッドを目指してニューヨークに進出したが、「ピコ太郎さんとかが『ユーチューブ』で有名になったりしているし、日本を飛び越えて世界で活躍できれば」ときっぱり。さらに「映画の中心のロサンゼルス、ハリウッド、それとカンヌ、ベルリン、あのへんの映画祭を攻めて、世界のセレブに見てもらう」と、壮大な世界進出を見据えていた。

最終更新:5/14(日) 19:18

スポーツ報知