ここから本文です

小越勇輝、主演連ドラ続編に「前作以上に重圧感じる」

スポーツ報知 5/14(日) 19:50配信

 俳優の小越勇輝(23)が主演を務めるBSスカパー!オリジナル連続ドラマ「弱虫ペダル Season2」(8月18日スタート、金曜・後9時)の制作発表会見が14日、東京・六本木で行われ、共演の郷本直也(37)らと出席した。

 漫画家・渡辺航氏の人気コミックの実写版第2弾。自転車のロードレースに青春をかけた高校生たちの活躍を描いた。

 前作に続き主役を演じる小越は「前回は(撮影が)始まる前から、どんな作品になるかドキドキしていた。撮影中は、演技に必死で反響は分からなかったけど、終わってから『(スカパーの)加入者が増えた』とか視聴者の反応が聞こえてきた」と振り返り、「今回は前作以上にプレッシャー感じる」と気を引き締めた。

 早くも「シーズン3」への意欲を問われた郷本は、「前回は試行錯誤して(ドラマに)向き合っていた。今はシーズン3より、シーズン2に向き合い、暑い夏と向き合って、その結果として『3』への期待が高まればいい」と冷静に返した。

最終更新:5/14(日) 19:50

スポーツ報知