ここから本文です

篠原信一、新スポーツ「アフレルアフロ」に転向!?

スポーツ報知 5/15(月) 7:02配信

 シドニー五輪銀メダリストの元柔道家でタレントの篠原信一(44)が14日、都内で行われたスポーツイベント「ゆるスポーツ運動会 2017」に“アフロヘア”で登場し、新スポーツ「アフレルアフロ」に挑戦した。

 「ゆるスポーツ」とは年齢、性別、運動神経にかかわらず誰もが楽しめるよう考案されたスポーツ。この日初公開の「アフレルアフロ」は、イベントに協賛する花王のヘアケアブランド「メリット」による新しいスポーツで、3人対3人の2チームに分かれ、味方がかぶった“親アフロ”の中央にあるくぼみに、どれだけボール状の“子アフロ”を入れられるかという玉入れのような競技だ。

 女性司会者にアフロヘア姿を「かわいい」と褒められてご満悦の篠原は「自信ありますよ! スポーツ万能ですから!」と気合十分。しかし、190センチの長身があだとなってチームは惨敗した。「顔と頭が大きすぎてアフロのくぼみが無くなってしまった」と悔しがったが、アフロを逆さにかぶっていたことが判明すると「誰やっ! 頭のデカさのせいとか言うたんはっ!?」と逆ギレ。最後は気を取り直して「『アフレルアフロ』が日本中に広まってほしい。そして体験した後はメリットで汗を流す。これ必須ですっ!」としっかり商品をPRした。

 「ゆるスポーツ運動会」は今年で2回目の開催。18種目の体験コーナーが設けられ、大勢の参加者が心地よい汗をかいていた。

最終更新:5/15(月) 7:02

スポーツ報知