ここから本文です

“なにわのブラックダイヤモンド”橋本梨菜、週プレ登場 沖縄の太陽光で焼きたての小麦色の肌を公開

5/15(月) 0:00配信

デビュー

 “なにわのブラックダイヤモンド”を自称し、その黒すぎるボディで人気急上昇中の、88cmGカップグラドル・橋本梨菜が、『週刊プレイボーイ22号』(15日発売/集英社)の撮り下ろしグラビアに登場。その健康的な肌を見せつけている。

【関連写真】橋本梨菜の最新DVDより。さまざまな衣装。

 今回のグラビアは沖縄で撮影。橋本は撮影隊より一日早く沖縄に入り、一日中日焼けするという『日焼け前乗り』を敢行したが、実は「撮影の前日に、私だけ先に沖縄入りしてホテルのプールで日焼けをするはずだったのですが、なんと、まだプール開きをしていなくて!! レストランのテラス席の椅子を借りて、閉まっているプールの門の脇でその椅子に座って水着で日焼けをしました(笑)。もちろん水着の人なんて誰一人いなくて、通りがかりの人に“この人何をしているんだろう!” みたいな視線で見られてさすがに恥ずかしかったです…。ですが! その甲斐もあって撮影では完璧な色黒ボディに仕上がってます!」と裏話を明かす。

 今回のグラビアは「日本一黒いグラドルのまだ白い部分」というタイトル。橋本は「タイトル通り、『白い◯◯』を見てもらうために、週プレさんならではの小さめ水着で、ズラしたり、ほどいたりしてセクシーに大胆に見せてます!」と撮影の様子をチラリ。また「私の売りは、バストだけだと思っていましたが、今回の撮影でお尻や太もものムチッとした部分も褒めてもらえたので、自信をもって沢山の方に見てもらいたい!と思えるようになりました」とアピールした。

 そして「今回の週プレを見て、少しでも“色黒いいね!”“小麦色の肌いいね!”と思ってくれる方が増えたら嬉しいです。もうすぐ夏で、自然に日焼けした人が増えてくる季節ですが、今年の夏も『日本一黒いグラビアアイドル』として駆け抜けたいと思ってますので、皆さん応援よろしくお願いします」と呼びかけた。

■橋本梨菜(はしもと・りな)
1993年9月13日生まれ、大阪府出身
身長158cm。B88W58H85
自称“なにわのブラックダイヤモンド”。通称“日本一黒いグラドル”。その黒すぎるボディで人気急上昇中の、Gカップ美巨乳アイドル。4月1日より「キコーナ」4代目イメージキャラクターに就任。最新DVD『RINA sunshine』が6月22日発売(イーネットフロンティア http://enet-dvd.com/2017045874/)。

最終更新:5/15(月) 14:16
デビュー