ここから本文です

白石麻衣、写真集が6度目の重版決定 累計発行は21万部【新規カット公開】

オリコン 5/15(月) 6:00配信

 人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(24)の写真集『パスポート』(2月7日発売・講談社)が、6度目の重版が決まったことが明らかになった。発売から3ヶ月以上が経過しているが、話題は一向におさまらず好調な売れ行きをキープしており、累計発行部数はこれで21万部に達した。

【写真】FRIDAYに掲載された白石麻衣写真集の未公開ショット

 同作は2月8日に発売され、初週で10.4万部を売り上げ、2008年のオリコン週間“本”ランキングの集計開始以来、女性ソロ写真集(※)では歴代最高の週間売上を記録する爆発的なロケットスタートを記録(※フォトブック、フォトエッセイを含む)。大反響を受けて重版を繰り返し、4月上旬には大台の20万部を突破していた。

 多数のテレビ番組や雑誌で写真集の大ヒットが「社会現象」として取り上げられ、5月9日には朝日新聞の文化・文芸欄でも写真集ヒットの話題が紹介。21世紀最大のヒット写真集として注目度はますます高まっている。

 写真集は通常は1ヶ月程度で売り上げが落ち着くが、3ヶ月以上の継続的なヒットについて同社の販売担当者は「は売れ行きが全く落ちず、どこまでいくのか未知数。白石麻衣さんはまさに、21世紀の”写真集女王”です!」とさらなるヒットに期待を込めている。

 重版を記念し、大ヒット写真集の誌面カットが新たに公開された。

最終更新:5/15(月) 6:00

オリコン