ここから本文です

乃木坂46・3期生、初単独ライブ完遂に涙 試練の6日間8公演

5/14(日) 22:43配信

オリコン

 アイドルグループ・乃木坂46の3期生初の単独ライブ『乃木坂46 三期生単独ライブ』が14日、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoで千秋楽を迎え、試練の6日間全8公演をメンバー12人で完遂した。

【写真】過酷な日程を乗り越え涙するメンバー

 最終公演は3期生初のオリジナル曲「三番目の風」からスタート。8公演目とあり、冒頭から既に声を枯らしているメンバーもいたが「すごい燃えています! ぶっ倒れるくらい頑張るのでみんなもついてきてね!」とラストスパートをかけた。

 昨年9月に3年4ヶ月ぶりの追加メンバーとして加入して8ヶ月。この公演のために練習を重ねてきた12人は、ダンスコーナーや1人MCなどに挑戦した。梅澤美波が「ダンスコーナーで踊るダンスをものすごい練習してきました。振付がカッコよくてみんな頑張ったので見てください!」と思いを伝え、練習量に裏打ちされたキレのあるパフォーマンスでファンを魅了した。

 ライブ中盤では、大園桃子のピアノ生演奏にあわせてメンバーが「君の名は希望」を歌唱。ノーミス演奏とはならず「本当に悔しいです。でも皆様のおかげでここまでこれました。本当にありがとうございました」と涙ながらに語ると、観客席からは温かい拍手が送られた。

 千秋楽はダブルアンコールに突入。梅澤は「8公演ここまで頑張ってきたんですけど、3期生単独でライブができることはあたりまえじゃないし、本当に恵まれた環境にいるんだなと思います。最初は不安だったけど、12人でここまでこれて本当によかった。みなさま、ありがとうございました」と泣きながら感謝の思いを伝え、ラストにもう一度「三番目の風」を披露し、大盛況のライブに幕を下ろした。

■『乃木坂46 三期生単独ライブ』最終公演セットリスト
01. 三番目の風
02. ガールズルール
03. 夏のFree&Easy
04. インフルエンサー
05. ここにいる理由
06. 命は美しい
07. 制服のマネキン
08. ダンケシェーン
09. 他の星から
10. あかじめ語られるロマンス
11. せっかちなかたつむり
12. 偶然を言い訳にして
13. 悲しみの忘れ方
14. 何度目の青空か?
15. きっかけ
16. 君の名は希望
17. ぐるぐるカーテン
18. 裸足でSummer
19. ロマンスのスタート
20. おいでシャンプー
21. 思い出ファースト
【アンコール】
22. シャキイズム
23. ハウス!
24. 乃木坂の詩
【Wアンコール】
25. 三番目の風

最終更新:5/15(月) 18:09
オリコン