ここから本文です

4月にタイトル戦黒星の大森、現役続行「正直に言えば、まだやり切ってません」

スポーツ報知 5/15(月) 7:04配信

 4月23日のWBO世界バンタム級タイトル戦で敗れた大森将平(24)=ウォズ=が現役を続行することが14日、分かった。

 大森は同級前王者のタパレス(フィリピン)に11回TKO負けした際にアゴを骨折。京都市内の病院で手術した後は入院していたが15日に退院する。6月から練習を再開予定。大森は再起にあたり「京都から世界チャンピオンになるという目標と夢を掲げた。正直に言えば、まだやり切ってません。まだ強くなれる」としている。

最終更新:5/16(火) 17:17

スポーツ報知