ここから本文です

円谷監督作品も上映 すかがわ国際短編映画祭 14日に15作品

福島民報 5/14(日) 9:55配信

 第29回すかがわ国際短編映画祭は13日、福島県須賀川市文化センターで開幕し、国内外の短編映画16作品を上映した。14日まで。
 実行委員会、市、市教委の主催、福島民報社などの後援。初日は特撮の神様といわれる円谷英二監督(須賀川市出身)を取り上げたドキュメンタリー映像「現代の主役 ウルトラQのおやじ」を上映した。円谷監督に師事した特技監督の中野昭慶さんを招いたトークショーも開かれ、円谷監督との出会いや秘話、独創的な撮影手法について語った。
 上映終了後は市内で映画祭関係者の懇談会を開き、深谷育子実行委員長と顧問の橋本克也市長があいさつした。
 最終日の14日はドキュメンタリーやアニメーションなど15作品を上映する。午前10時から。上映スケジュールはホームページ(http://sisff.littlestar.jp/29th/playguide_29th.html)で確認できる。チケットは当日券800円。高校生以下は無料。問い合わせは市文化センター 電話0248(76)7777へ。

福島民報社

最終更新:5/14(日) 10:39

福島民報