ここから本文です

14日まで餃子限定販売 県の物産展 郡山のうすい

福島民報 5/14(日) 9:56配信

 福島県郡山市のうすい百貨店・10階催事場で開催中の「第16回ふくしま県の物産展」は週末、ふくしま餃子の会による限定販売でにぎわいを見せている。13日に出店した福島市のひたちには開店と同時に多くの餃子ファンが列を作り、自慢の逸品を買い求めていた。14日は福島市の山女が出店する。数量限定のため、なくなり次第終了。
 福島民報社の主催、県、県観光物産交流協会などの後援で、16日まで。福島県内の54社・団体がスイーツや郷土料理、工芸品などを展示即売している。
 矢吹町のてづくりかしのみせHappy Berryの各種マフィンは、毎日夕方前に売り切れるほどの人気ぶりだ。会場では試食もでき、棚倉町の小松屋本家のコンニャク「つるりん蒟」を使ったデザートや、郡山市の山恵物産のご飯の上にすりおろして食べる山ワサビが話題となっている。
 開場時間は午前10時から午後7時(最終日は午後5時)まで。問い合わせはうすい百貨店 電話024(932)0001へ。

福島民報社

最終更新:5/14(日) 10:42

福島民報