ここから本文です

「一帯一路」要衝を襲撃 パキスタン・グワダル港で10人死亡

産経新聞 5/14(日) 8:05配信

 パキスタン南西部バルチスタン州の当局者によると、同州グワダル港近郊で13日、道路建設に従事していた作業員10人が武装グループの銃撃を受けて死亡した。地域の分離独立派の犯行とみられる。

 グワダル港は、中国が提唱する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の一部をなす中パ経済回廊の要衝。道路建設は、回廊整備の対象事業ではなかった。(ニューデリー 岩田智雄)

最終更新:5/14(日) 8:05

産経新聞