ここから本文です

北ミサイル 維新・馬場伸幸幹事長 自衛隊の敵基地攻撃能力「想定できる可能性は検討すべき」

産経新聞 5/14(日) 12:21配信

 日本維新の会の馬場伸幸幹事長は14日午前、北朝鮮の弾道ミサイル発射について「言語道断だ。外交交渉をより有利に進めたいという威嚇行為ではないか」と指摘した。その上で、自衛隊による敵基地攻撃能力の保有に関して「全ての想定できる可能性は検討すべきだ。(有事の際に)対応できないということでは不作為になる」と述べ、早期検討の必要性を訴えた。東京都内で記者団に語った。

最終更新:5/14(日) 12:21

産経新聞