ここから本文です

藤浪は7回2失点 5四死球も試合作る

サンケイスポーツ 5/14(日) 15:31配信

 (セ・リーグ、DeNA-阪神、6回戦、14日、横浜)阪神は先発の藤浪が7回5安打2失点で降板。同点でマウンドを降りたため、今季4勝目はならなかった。藤浪は一回に四球と安打に味方の失策が絡み無死二、三塁とピンチを迎えた。ここで迎えた3番・ロペスに中前2点打を許し、先制された。

 それでも二回に味方が2点を取って同点。藤浪は三回には無死一、二塁とされたが、ロペス、筒香、宮崎のクリーンアップをいずれも凡打に抑え無失点。二回以外は毎回走者を出しながら、要所を締めた。球数106で5奪三振、5四死球。

最終更新:5/14(日) 15:36

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 5:40