ここから本文です

ガリクソン容疑者と一緒に痛飲のグラドル、ツイッターを閉鎖 売名行為の批判相次ぐ

サンケイスポーツ 5/14(日) 15:33配信

 大阪・ミナミで飲酒運転をしたとして12日に道路交通法違反(酒気帯び運転)の容疑で大阪府警南署に逮捕されたお笑い芸人、ガリガリガリクソン(本名・坂本祐介)容疑者(31)が13日、釈放された。

 逮捕前夜にガリクソン容疑者と飲酒したことをSNSで公開(現在は削除)した大食いグラビアアイドル、門楼(もんろう)まりりん(25)が14日、ツイッターを閉鎖した。13日深夜に「報道見て驚いたんだけど、5、6杯はさすがに無理あるんじゃないかな??ほとんどロックに近いハイボールを40杯は軽く余裕で超えてたかと…」とつぶやいたが、売名行為という批判が書き込まれていた。

 ガリクソン容疑者は12日の逮捕後の調べに「酒を結構飲んだせいもあって、運転した記憶が全くありません」と容疑を否認していたが、この日は「間違いありません。状況的に判断しても、私が運転したとしか考えられない」と認めた。ただ、居酒屋で濃いめのハイボールを5、6杯飲んでからの記憶は曖昧で、店を出てから警察の事情聴取を受けるまでの記憶はないという。

最終更新:5/14(日) 15:37

サンケイスポーツ