ここから本文です

阪神が貯金10 九回に福留と糸原の適時打で競り勝つ

サンケイスポーツ 5/14(日) 16:03配信

 (セ・リーグ、DeNA2-4阪神、6回戦、阪神5勝1敗、14日、横浜)阪神が競り勝ち、2連勝で貯金を10に増やした。2-2の九回、4番・福留の右前適時打、代打で起用されたドラフト5位・糸原(JX-ENEOS)の中前適時打で2点を奪い、試合を決めた。

 阪神は先発の藤浪が一回に2点を取られたものの、二回に鳥谷の適時二塁打と北條の犠飛で同点に追いついた。藤浪は5四死球を与えながらも粘りのピッチング。7回5安打2失点と試合を作った。2番手・マテオ、抑えのドリスが1回ずつを無失点に抑えた。

最終更新:5/14(日) 17:40

サンケイスポーツ