ここから本文です

【青竜S】サンライズソアが好位抜け出しでOP初勝利

サンケイスポーツ 5/14(日) 15:24配信

 5月14日の東京10R・青竜ステークス(3歳オープン、ダート1600メートル、別定)は、岩崎翼騎手騎乗の7番人気サンライズソア(牡、栗東・河内洋厩舎)が制し、オープン初勝利を挙げた。タイムは1分35秒2(重)。

 シゲルベンガルトラが逃げ、スマートレイチェルが2番手につける展開。3~4番手の外にいたサンライズソアは直線で一気に脚を伸ばし、中団から追撃してきたハルクンノテソーロ(8番人気)に1馬身1/4をつけて快勝した。内で粘っていたシゲルベンガルトラ(6番人気)が、さらにハナ差の3着。1番人気スマートレイチェルは直線で失速して11着に終わった。

 サンライズソアは、父シンボリクリスエス、母アメーリア、母の父スペシャルウィークという血統。

 ◆岩崎翼騎手「中間の調教にもまたがって状態がとてもいいことは分かっていたので、自信を持って乗れました。レースでも集中力を切らさずに走ってくれましたし、強かったです。馬の力で勝たせたもらいました」

最終更新:5/15(月) 12:09

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ