ここから本文です

北ミサイル 中国報道官「国連決議に違反、発射に反対」 各方面の自制も求める

産経新聞 5/14(日) 17:43配信

 【北京=西見由章】北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて、中国外務省の華春瑩報道官は14日、「中国側は北朝鮮が国連安全保障理事会の決議に違反し、弾道ミサイルを発射する行為に反対する」との声明を発表した。産経新聞の取材に文書で回答した。

 華氏は「安保理の決議は北朝鮮の弾道ミサイル技術を利用した発射について明確に規定している」と指摘。一方で「現在、朝鮮半島の情勢は複雑かつ敏感であり、関係各方面は自制を保ち、地域の緊張をさらに激化させる行動を取るべきではない」とも主張した。

最終更新:5/14(日) 18:18

産経新聞