ここから本文です

“2.5次元のプリンス”小越勇輝、「弱虫ペダル」で小野田坂道を熱演

サンケイスポーツ 5/14(日) 18:34配信

 俳優、小越勇輝(23)が14日、東京都内で行われたBSスカパー!連続主演ドラマ「弱虫ペダル」(8月18日スタート、金曜後9・0)の制作会見に出席した。

 孤独なアニメオタク少年が、総北高校自転車競技部の仲間とインターハイ全国優勝を目指す姿を描いた同名人気コミックの実写ドラマ化第2弾。前シリーズに引き続き主人公、小野田坂道を演じる小越は「自転車と出会って仲間ができて成長した坂道が、さらなる成長をとげます。すてきな作品が届けられるよう全員で走っていきたい」と気合を入れた。今シリーズではチーム戦などの集団走行のシーンが大きな見せ場となる。

 前シリーズは昨年8月から全7話が放送されヒット。今シリーズでは2部作として前編が8月18日から7話、後編が11月から6話、全13話が放送される。

 この日の会見には小越を含め計16人のキャスト陣が勢ぞろいした。小越はミュージカル「テニスの王子様(テニミュ)2ndシーズン」や実写ドラマ&舞台「弱虫 ペダル」で主演を務めたことから“2.5次元のプリンス”と呼ばれている。

最終更新:5/14(日) 18:34

サンケイスポーツ