ここから本文です

甘い香り、春の誘い 大野町でバラまつり

岐阜新聞Web 5/14(日) 9:07配信

 全国有数のバラ苗の産地・岐阜県揖斐郡大野町の「バラまつり大野2017」が、同町加納のバラ公園で開かれており、色とりどりの花が来園者の心を癒やしている。31日まで。
 同公園はことしで開園20周年。9610平方メートルの敷地内に、150種類約2千本のバラが植えられている。現在は5分咲きで、20日頃には多くの品種が見頃を迎えるという。
 来園者は、花に顔を近づけて甘い香りを楽しみながら、赤やピンク、黄色など色鮮やかに彩られた園内を思い思いに散策している。
 14日には、開園20周年を記念したトークショーを開催。同町のバラ苗育種家河本純子さん、ローズスタイリスト大野耕生さんが、バラの魅力などについて語る。また、まつり期間中はバラ苗の販売も行われている。

岐阜新聞社

最終更新:5/14(日) 10:05

岐阜新聞Web