ここから本文です

耐震、省エネ住宅提案 岐阜市で「クラシド」開幕

岐阜新聞Web 5/14(日) 9:15配信

 住まいと暮らしの最新情報を一堂に集めて発信する総合展示会「クラシド」(岐阜新聞主催、岐阜住宅懇話会共催)が13日、岐阜市六条南の岐阜産業会館で開幕し、多くの家族連れらでにぎわっている。14日まで。
 大手住宅メーカーや地元工務店、設備機器関連企業、金融機関など50の企業・団体が出展した。
 各ブースでは、巨大地震に備え耐震性能を高めたり、独自の空調システムで省エネルギーに対応したりした住宅のほか、家の中にアウトドアスペースを設けた遊び心あふれる住宅などをアピールし、来場者の関心を集めている。
 リフォームや住宅ローンの相談にも応じ、子ども向けには工作体験やキャラクターショーがある。
 14日は午前10時から午後5時まで。入場無料。

岐阜新聞社

最終更新:5/14(日) 10:07

岐阜新聞Web