ここから本文です

スタッド・フランセが初の欧州タイトル獲得! チャレンジカップ優勝

5/14(日) 8:26配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 ヨーロピアンラグビー・チャンピオンズカップの下部大会にあたるチャレンジカップの決勝が現地時間12日、エディンバラ(スコットランド)のマレーフィールドでおこなわれ、スタッド・フランセ(フランス)がグロスター(イングランド)を25-17で破り、優勝した。スタッド・フランセが欧州トロフィーを獲得したのは初めて。

 前半13分、2季ぶり3回目のチャレンジカップ制覇を目指したグロスターがWTBジョニー・メイのインターセプトトライで先制した。しかし、4季ぶり3回目の決勝進出となったスタッド・フランセは3-10で迎えた31分、SHウィル・ゲニアがゴール前にチップキックを放つと、すばやく反応したLOヒュー・パイルが味方側にボールをはじいて主将のNO8セルジョ・パリッセが確保し、インゴールに押さえて同点とする。

 10-10で折り返し、スタッド・フランセは56分(後半16分)、WTBジブリル・カマラのパスカットからつないでCTBジョナサン・ダンティが約50メートル走り切り、勝ち越し。70分にはCTBジョフレイ・ドゥーメイルーが軽快なフットワークで次々とタックラーを振り切ってファイブポインターとなり、リードを拡大した。
 グロスターは78分にFLロス・モリアーティがトライを奪うなどして8点差に詰めたが、スタッド・フランセが逃げ切りタイトル獲得となった。

 欧州最強クラブを決めるチャンピオンズカップの決勝、クレルモン・オーヴェルニュ(フランス)対サラセンズ(イングランド)は、現地時間13日に同じくマレーフィールドでおこなわれる。