ここから本文です

青木裕子が全米ドラマ「MACGYVER/マクガイバー」で吹替え初挑戦

5/14(日) 11:10配信

Stereo Sound ONLINE

 海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で6月からアメリカのヒットドラマ「MACGYVER/マクガイバー」を独占放送するのを記念して、1話のゲスト声優に起用されたフリーアナウンサーの青木裕子がアフレコ収録に臨み、会見に応じた。

 本作は、80年代に放送された人気ドラマ「冒険野郎マクガイバー」のリメイク作。主人公のマクガイバーは、豊富な化学知識と奇想天外なアイデアを駆使して、数々のミッションをこなす特殊工作員という設定で、昨年、本国アメリカで新シリーズが放送されるやすぐに多くの視聴者を獲得し、シーズン1の放送終了を待たずに、シーズン2の制作が決定するなど、大人気を博したドラマとなっている。

 記念の第1話では、マクガイバーは恋人のニッキ・カーペンターとともにミッションに挑むのだが……。

 さて、ニッキ役で海外ドラマの吹替えに初挑戦したのが、青木裕子だ。収録を終えての感想は「難しかった」とか。元々アナウンサーとして声の仕事をしてきたので、その一環で“声優にも興味はあった”とのことだが、「俳優さんに(声を)合わせていく作業は、なかなかタイミングがつかめなくて。合わせる気持ちが強くなると棒読みになってしまうし、感情を意識するとタイミングが合わなくなるし……」と中々に苦労をした様子。

 (ニックは)ミステリアスな女性なので、「そうした雰囲気を出すように」声をあてたといい、見どころは「私(ニック)が長セリフを言うシーンがあるので、注目してほしい」とコメントしていた。

●ドラマ「MACGYVER/マクガイバー」
海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにえ、6月14日22時より、独占日本初放送

Stereo Sound ONLINE

最終更新:5/14(日) 11:10
Stereo Sound ONLINE