ここから本文です

桜前線ゴール 釧路でさくら開花 昨年より4日遅く

5/14(日) 11:23配信

ウェザーマップ

 きょう14日(日)、釧路地方気象台は同市でエゾヤマザクラが開花したと発表した。平年より3日早く、昨年より4日遅い。
 気象庁が全国で観測するさくらの観測地点58カ所で最も遅い開花となった。

 今年の桜前線は、3月21日に東京でスタートしたあと54日をかけて日本列島を北上し、5月14日に釧路に到達した。
 さくらの開花状況は、東海から西では暖冬や春先の低温の影響で平年より遅い所が多くなったが、東北や北海道では平年より早い開花となっている。
 なお、釧路では16日(火)に満開になる予想だ。

最終更新:5/14(日) 11:23
ウェザーマップ