ここから本文です

「子供たちのために」― ソフトB・デスパイネが貴重な適時打

Full-Count 5/14(日) 7:10配信

第2、第3打席に伏線「いい当たり打てたので自信あった」

 13日の楽天戦で、7回に貴重なライト前タイムリーを放ったソフトバンク・デスパイネ。その直後に1点差に迫られただけに、その一打が事実上の決勝打となった。

【動画】ホークス・岩嵜の「神の足」がピンチを救う…ソフトバンクvs楽天ハイライト


 この日のデスパイネは、第1打席がセカンドフライ、第2打席が強い当たりのショートゴロ、第3打席がショートライナー。そして7回に迎えた第4打席にライト前へのタイムリーを放った。

「それまでにいい当たりを打てていたので自信をもって、ランナーを返そうと打席に入った」

 前日は、チームメートとともに熊本・益城町の小学校を訪問して子供たちと触れ合った。デスパイネは「子供たちに応援されるのはとてもいいことだし、子供たちのためにがんばろうという気持ちはあったよ」と、他の選手同様、熊本にパワーをもらったことを喜んだ。

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

最終更新:5/14(日) 7:10

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 12:45